PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第1回 トレーニング

9月27日(木)生後112日

初めてのドッグトレーニング
9月9日の出来事で少し早いがレオと一緒に訓練を受けることにした。
レオも私も初めての経験だけど少しづつ頑張って続けたいと思う。

始めにレオの状況、直さないといけない癖などをトレーナーの先生に
指導を受ける。いよいよ訓練開始! 頑張ろうレオ

第1回 訓練項目
1.「見て」
 アイコンタクト飼い主やトレーナーと犬が目をあわせ、意志を通じ合わせる
 名前を呼んだらいつでもどこでも飼い主の目を見つめること
 状況
 「レオ見て」と声を掛けるとしっかり見る事が出来る、
 見ない時はおやつなどを持ちレオの気を引くようにした。

2.「リーダーウォーク」
 飼い主を追い越さないようにレオが左側を歩く
 リーダーウォークは犬の社会でリーダーシップ行動の代表的な行動習慣
 必ずマスターすること。
 状況
 初めてにしては上手とほめられるが、レオが前に出た時リードを引く
 加減が難しい  レオは出来ても私が出来ない(-_-;)
  
3.「座れ」
 全ての動きの基点となるコマンド。トレーナーの左側に座らせる
 状況
 以前から「座れ」コマンドは使っていたので問題なくできた。
 ただ座る位置だけまばらになる。 これから直していく予定

4.「待て」
 リリースされるまで指定位置で指定体勢で待つリードを付けた状態で
 「待て」をかけて少しずつ離れ待つ時間を少しずつ延ばしていくようにする
 できたらおやつを少し与える。
 状況
 しっかり待てるが周りが気になるのかお尻が立つことがある。
 初回トレーニングにしては上出来とほめられる。

その他今回教わった事
状況 「食事の時、体に触ると唸る。」
 犬は群れで行動する習性がある、群れの中(家族の中)で
 順位を決めようとしている。
 食事は群れのリーダーから行うというのが犬社会。
 このような行動を早い内から修正 してやる。

日常でのトレーニング
1.食事は手から与えるようにする。正面から与えず犬の横から与え
 食べている時に少しずつ体をさわってやる。
 この時唸るようなら食事をとりあげる。

終わりに
 トレーニングを始めると、レオがしっぽをふり笑顔で飛んでくる。
 トレーニングは楽しい事、けして叱らない、長時間行わない。
 以上を心がけレオと一緒次回も頑張ろう

初めてのリーダーウォーク なんだか照れくさそうなレオ
leo_071005_02.jpg

しっかりアイコンタクト
leo_071005_03.jpg

よく頑張ったねレオ お疲れ様
leo_07_1005_04.jpg

一緒に頑張ろうね
leo_071005_01.jpg

| トレーニング | 22:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

レオ君トレーニング頑張ってるんですね~
私の場合 なんでも自己流で教えてしまっているので
もし家庭犬の検定みたいなの受けようとした時に
左側に座ったりついたりしないといけないとかって
決まってたらアウトです。。。
SORA右につくように教えてしまっているので・・・
なんか そういうのも勉強したいなぁって
最近考えてます
ま 考えてるだけですけど。。。。(汗)

| SORAママ | 2007/11/28 22:10 | URL | ≫ EDIT

SORAママさんへ
レオ、トレーニング頑張ってますよ。
最初さくらパパさんからリーダーウォークは左側だと教えて
いただきました。
レオママはリーダーウォークさえ知らなくて(-_-;
ご飯の時、子供に威嚇したのがきっかけで、あちこちへ
相談してやはり訓練しなくては(レオも私たちも)と
思って行ってまーす。
訓練の先生の言う事は聞くのに、レオママの言う事は
「何~??遊んでくれるの~」って・・・・v-292
これからも頑張るワンv-364

| レオママ | 2007/11/29 10:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://leo0608.blog123.fc2.com/tb.php/31-bcfa0350

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT